Receiving waste

廃棄物受入

生ごみの分別について

「メタン発酵による生ごみリサイクル」は、食品廃棄物を様々な嫌気性微生物の作用によって分解し、その際に発生するバイオガスを有効活用することによって成り立っています。即ち、微生物分解の対象となるのは「人間が食べられるもの」が基本となります。一方で、「人間が食べられないもの」や「大量に摂取できないもの」を混入してしまうことで、微生物分解の妨げとなり、処理プロセスにおいて大きな影響を及ぼします。

地球環境にやさしい処理である「メタン発酵による生ごみリサイクル」を効果的に推進していくために、ルールを参考に「人間が食べられるもの」による分別排出をお願いしております。

生ごみ分別排出スタート!

食品廃棄物

調理残渣(くず)・残飯(食べ残し)・
売れ残り商品など

生ごみ1

食べられる
もの

生ごみ2

卵の殻、骨、
カニの殻、
貝殻など

その他

容器・包装紙
(紙、
プラスチック、
ビニール)

箸、楊枝、油、
調味料など

  • メタン発酵
    適合物
  • メタン発酵
    不適合物

1.家庭から出る生ごみ

富山グリーンフードリサイクルでは、「循環型まちづくり」を目指している富山市からの委託を受けて、分別にご協力いただいている一部の地域から排出される生ごみのリサイクル処理を行っています。協力地域や排出分別ルールなどの活動の詳細については富山市のHPにて掲載してあります。

2.事業所から排出される食品廃棄物

富山グリーンフードリサイクルの処理施設では、次のような処理不適物を混入させない分別排出をお願いしております。

  1. ① 混入してはならないもの
  2. ② 混入量の制限があるもの
  3. ③ 処理不適なもの

これらの排出状況を確認させていただいた上で、搬入をお願いいたします。

受入時間

生ごみ
  • 8時30分~11時50分 / 13時00分~16時30分
生ごみの処理料金につきましては種類、量、荷より計算いたします。
お気軽にお問い合わせください。お見積は無料です。
刈草・剪定枝 申し訳ございません。ただ今、剪定枝の受入を休止しております。
ご不明な点がございましたら、当社へお問い合わせ下さい。